遺産は相続放棄できる?

相続が発生したときに遺産を手に入れたくないという場合には相続放棄をすることが可能です。債務が多くて相続するとむしろ損失になるという場合はしばしばあります。このようなときには手続きをすれば全ての財産を相続しないことができるのです。

自己破産と債務整理の違い

自己破産は資産を破棄する

自己破産は所有している全ての資産を破棄し、換金して債務者に分配するという措置を取ります。その代わりに返せなかった債務については全て免責される仕組みになっている方法です。

債務整理は返済できるようにする

債務整理にはいくつかの方法がありますが、資産を放棄する必要はありません。現状から考えて債務を返済できるようにする手段を考え、長期分割払いなどによって返していくことになります。

離婚の際に慰謝料請求する方法

離婚をしたときに不利益を被ったから慰謝料請求をしたいと考える場合があります。その場合にはまずは夫婦間での協議を行い、話し合っても合意が得られないときには調停を申し込み、それでも難しいなら裁判を行うという流れを踏襲するのが基本です。

相続トラブルや離婚問題を解決してくれる弁護士について

ジャッジガベル

慰謝料の請求には条件がある!

離婚になったからといって必ずしも慰謝料請求を行えるわけではありません。慰謝料請求が認められるには条件が定められていて、不法行為であること、具体的な損害が生じていること、離婚との因果関係が示されていることが必要です。これらの示す証拠を準備しなければ法的な裁きを行うことはできません。また、後から請求を行う場合には時効になっていてはならず、別の方法で十分な賠償が行われてしまっている場合にも請求できないのが原則です。

法的手続きは弁護士にお任せ!

慰謝料請求や債務整理、自己破産などに代表される様々な法的手続きは正しく行わなければなりません。書類の不備や段取りの誤りによって失敗しないためには弁護士に依頼するのが最も効果的な方法です。弁護士によって得意分野にも違いがあるため、特に調停や裁判を必要とする場合にはできるだけ相談したい内容について実績が多い弁護士に相談するのが大切になります。まずは相談してみて簡単なアドバイスを受けてみるというのも良い方法です。

大阪の税理士にお願いできることとは?

大阪の税理士にも法律に関わるような手続きについて相談することも可能です。税理士は基本的には法律全般に詳しいわけではなく、税法に特化した士業を営んでいます。節税をしたいときや確定申告をするときなどにサポートを受けることができるだけでなく、確定申告そのものを代行してもらうことも可能です。また、相続が発生したときに相続税の計算をして適切な形で申告してもらうのも税理士に相談すると依頼できる内容になっています。

遺産相続を放棄することによって得られるメリット

相続放棄をすると遺産が手に入らないというデメリットはありますが、二つのメリットが生じます。一つは負の財産を負わなくて良いことになるため、債務を負わずに済むのがメリットです。多重債務を負っていた被相続人の遺産であれば潔く放棄してしまった方がメリットが大きくなります。もう一つは相続に伴う親族間でのトラブルに巻き込まれずに済むことです。しばしば遺産分割でもめ事が起こってしまいますが、放棄してしまえば何もトラブルは起こりません。

弁護士に寄せられる相談TOP3

no.1

離婚をしたいので何とかして欲しい

離婚の調停についての相談は一般の人が弁護士に相談する内容としては多いものです。離婚をしたいという人からの依頼が多いだけでなく、離婚を申し込まれて断りたいという人も相談しています。

no.2

多重債務で苦しんでいる

キャッシングやカードローンを使いすぎてしまって多重債務を返済できない状況になって相談する人も大勢います。任意整理や自己破産をするために弁護士を頼っているのです。

no.3

慰謝料請求されて困ってしまった

慰謝料請求を受けてどうしたら良いかわからずに弁護士に相談する人も少なくありません。明らかに慰謝料を払わなければならない状況でも減額のために尽力してもらえるのが魅力です。

広告募集中